ひかる動物病院は人と動物が幸せな時間を一緒に過ごせるような医療、オゾン療法を含む「統合医療」を目指します。

ワクチンなどの予防関連

混合ワクチン

「混合」ワクチンというのは、1本のワクチンに病原体がいくつかミックスされていることを意味します。犬や猫には予防をした方が良い病気がいくつかあり、それによって「3種」「5種」「6種」「7種」などが各製薬会社で作られています。


当院でご用意しているワクチン

犬 「6種」「9種」

  • 6種:¥5000
  • 9種:¥7000 (税別)

9種は、6種に「レプトスピラ」の病原体が3種類加わっています。「レプトスピラ」を予防した方がいい犬には9種をお勧めしますが、特に必要がなければ6種のワクチンで十分です。

レプトスピラとは?

人獣共通感染症(人と動物に感染する)で病原菌はスピローヘータと呼ばれる細菌です。ネズミなどの野生動物を自然宿主として、人だけでなく犬や牛、豚などほとんどの哺乳類に感染します。日本では1970年代前半までは年間50名以上の人が死亡していましたが、近年では激減して各地で散発的に認められる程度です。 犬の場合は主にネズミそのものやネズミの尿を介して感染します。感染すると急性の場合は発熱、出血、嘔吐、血便、黄疸、腎炎、出血傾向を呈して2〜4日で死亡します。感染するとまず助けることは困難です。そのため、ネズミがよくいるような地域に住んでる、行くことがあるような犬には9種をお勧めします。


猫 「3種」「5種」

  • 3種:¥4000
  • 5種:¥5000 (税別)

5種は、3種に「猫白血病ウイルス感染症」と「猫クラミジア症」の病原体が加わっています。これらは外で暮している猫に感染のリスクがあるため、外猫さん向きのワクチンです。完全室内で暮している猫には3種のワクチンで十分です。3種のワクチンは簡単に言うと猫風邪予防のワクチンです。


ワクチンを打つ間隔について

犬も猫も基本的には1年に1回をお勧めしますが、ワクチンアレルギーがあったり、体調が悪い時は無理に打つ必要はありません。

ワクチンアレルギーとは?

即時型のアレルギーと遅延型のアレルギーがあります。命に関わるのは「即時型アレルギー」いわゆる「アナフィラキシーショック」というものです。ワクチンを打って10〜15分以内に虚脱や呼吸困難のような急性の反応が起こることです。大抵は院内で起こりますから早急な対処をしますが、緊急処置をしてもその後も経過を慎重に見る必要があります。

狂犬病ワクチン

日本の法律で犬は接種することが義務付けられているワクチンです。年度毎(4月から次の年の3月)に毎年1回打ちます。狂犬病予防法では4月から6月に打つことを定めています。犬が住んでいる地区でワクチンを打ったことを手続きすると「注射済票」がもらえます。(登録が済んでいない場合は登録が必要です)

足立区の狂犬病予防注射について https://www.city.adachi.tokyo.jp/sekatsuese/kurashi/dobutsu/yobochusha.html

  • 犬の登録 ¥3000 (登録は生涯に一度だけです。犬の形の鑑札がもらえます。)
  • 注射済票の交付 ¥550 (足立区はドッグハウス型の済票です)

混合ワクチンと同様で体調が良いときに打つワクチンです。高齢犬や重い病気を持っている犬に対しては獣医師の判断で猶予にすることがあります。

フィラリア予防

犬の3大予防の内の一つです。*3大予防とは混合ワクチンと狂犬病ワクチンとフィラリア予防です。この3つは犬の飼い主様には最低限守って欲しい予防項目になります。

フィラリアとは?

  • 犬の心臓に寄生する虫です。
  • 蚊の体内に子虫として潜み、蚊が動物を吸血する際に蚊の口から動物の体内に移行します。
  • 動物の体内に移動してから成長し、親虫になる頃には心臓に寄生します。メスとオスがいれば子供(ミクロフィラリア)を生みます。
  • 親虫まで成長し心臓に寄生されると犬に症状が出てきます。心臓に雑音が聞こえたり、咳、疲れやすい、お腹が膨れる、血尿、などが見られ、寄生虫の数が多いと症状も重症化し死に至ることがあります。

フィラリアの予防薬

  • 予防薬を使うことでフィラリアに寄生されてもすぐに駆虫できます。
  • 「予防期間」があり、蚊が吸血する期間「4月頃から11月頃」から1か月ずらした「5月から12月」が予防期間になります。「予防薬」と呼びますが実際は「治療薬」です。薬を飲む前1か月間で成長したフィラリアを駆虫するため、1か月ずれた期間が予防期間になります。予防期間は地方ごとに少し異なります。気温が異なるため。北海道は予防期間が短いです。

当院のフィラリア予防薬(体重によってサイズと値段が異なります)

フィラリア予防薬

おやつタイプ ¥800 (〜5.6kgまで)税別

 

錠剤錠剤タイプ ¥600(〜5.6kgまで)税別

 

 

ネクスガードスペクトラ(フィラリア、ノミ、マダニ予防ができるおやつタイプ)¥2300(税別)より         http://www.zenoaq.jp › 商品情報

 

 

お気軽にお問い合わせ下さい TEL 03-6318-7861 【受付時間】9:00 - 12:00 / 16:00 - 19:00

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+

足立区ドクターズ

足立区ドクターズ

Twitterはじめました

LINE公式アカウントできました

友だち追加

オゾン療法を導入しました

オゾン療法

キャンペーン

PAGETOP
Copyright © ひかる動物病院 All Rights Reserved.