ひかる動物病院は人と動物が幸せな時間を一緒に過ごせるような医療、オゾン療法を含む「統合医療」を目指します。

マイクロチップ

災害発生時に慌てないために

日本は地震大国で、近年の間で大きな地震・災害が各地で起こりました。人の避難が第一ではありますが同時に犬や猫などのペットも避難が必要になります。被災するのは人間だけではないのです。

しかし、いざその時が来た時。きっと慌ててしまうと思います。準備をしていたとしても。ですから、大事なのは「日頃からの備え」なのです。ただでさえ慌ててしまうことが予想されるのですから。

当院でできること

  • マイクロチップの装着  背中にマイクロチップを注射で入れます。少し太い針ですが一瞬なので大抵の子は我慢できます。マイクロチップには番号があり、それを登録しておくことができます。もしも、災害時に自分の犬や猫と離れてしまっても背中のマイクロチップをリーダーで読み取れば、その子の名前や住所が分かり自分の元に帰ってくることができます。

費用:¥4000(税別)

*登録代が別途¥1000かかります。マイクロチップについて。https://www.env.go.jp/nature/dobutsu/aigo/pickup/chip.html

マイクロチップ

  • わんパン 犬用カンパン。5年間の保存が可能。

犬用カンパン

ドッグフードやキャットフードがあることが望ましいですが、本当に何も無くなってしまった時、助かると思います。

 

院内で取り置いておりますのでご要望の方はお声がけください。

 

 


犬と女の子

犬の登録があると身元がわかる

首輪に鑑札・狂犬病予防注射の済票を常につけておきましょう。犬の登録をすると鑑札がもらえます。また、狂犬病予防注射をすると済票がもらえます。いずれもお住まいの地区で手続きをしてください。


東京都が作った冊子がありますので参考にしてみてください。

東京都福祉保健局 http://www.fukushihoken.metro.tokyo.jp/

全国緊急災害時動物救援本部 被災ペットと飼い主を守る組織です https://doubutsukyuen.org/

日頃からの備え

IMG_4491

IMG_4490

IMG_4492

 

お気軽にお問い合わせ下さい TEL 03-6318-7861 【受付時間】9:00 - 12:00 / 16:00 - 19:00

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+

足立区ドクターズ

足立区ドクターズ

Twitterはじめました

LINE公式アカウントできました

友だち追加

オゾン療法を導入しました

オゾン療法

キャンペーン

PAGETOP
Copyright © ひかる動物病院 All Rights Reserved.