この度、NPO法人Human Animal Pairsを設立しました。私は当院の院長兼こちらの団体の理事長も務めさせていただきます。どうぞよろしくお願いします。

さて。この団体。何をする団体かと申しますと、その名の通り、「人と動物の絆をつくる」ことを目的とした団体です。具体的には、保護猫や保護犬(ゆくゆくは。まだ準備不足です)を譲渡することを主に目的とします。

動物の譲渡活動は簡単ではありません。私一人の力、能力ではすぐに限界がくること、病院自体が小規模なので動物を保護する面積がないこと、何より大勢の力を結集してこそ成し得る課題だと思い、NPO法人を立ち上げた次第です。

また、この団体に所属している方々は獣医師数名といろんな分野の専門家さん達です。その方達の助言やアドバイスをいただきながら運営させていただきます。

そして。Human Animal Pairs、略してHAPは、動物のためだけの団体ではありません。人のためになる活動も目標としています。具体的には、中学生・高校生のボランティア活動の支援、協力を頂きながら、動物にまつわる活動、職業などを獣医師が教えていこうと考えております。その中で子供達が命の大切さや協調性などを学んでくれたらと思っております。

保護猫カフェは私たちの活動の第一歩です。とても小規模ですが、少しずつでも始めて行きたいと考えております。場所は当院の近くです。最初は空き家を利活用することを前提にしておりましたが、空き家を利活用することの難しさを実感し、なかなか良い物件に出会うことができませんでした。また、猫を了承してくれる店舗も数少なく、やっと探し当てたのが今回の物件になります。

約9坪の小さい店舗です。猫の頭数は5頭前後までだと思います。それ以上の頭数はスタッフの許容範囲外になるのと、動物福祉に反することや衛生環境的にも悪くなると思いますのできっちり守っていきます。

保護猫カフェの準備が出来次第、またご報告させて頂きます!